本文へスキップ

恵那山からヒマラヤへ、岐阜県中津川勤労者山岳会

メールでのお問い合わせはenasan_tozan@nwac2014.jp

〒508 岐阜県中津川市西宮町2-13

合い言葉 「恵那山からヒマラヤまで」 岐阜県中津川勤労者山岳会

ようこそ!!岐阜県中津川勤労者山岳会へ

中央アルプスの最南端の恵那山の麓にある、小さな山岳会です。
しかし、ヨーロッパアルプス三大北壁、3ルートからのアイガー同日登山チベット7000Mに会単独で挑戦、
その傍ら、恵那山の登山道草刈り、山小屋整備をおこない、次回、淡々と次のターゲットを模索中の会です。
山に登ることのみでなく、人とのつながりを大事にしています。
特に海外遠征では、学校訪問等を行いない、純粋な目をした子供達と交流を楽しんでします。


2017年度に向けて会長の挨拶

第48回総会にあたって
  今から約48年前、1969年6月に私達の中津川勤労者山岳会は産声をあげました。
発足当時、働く人たちの労働条件は劣悪でした。安い給料、長い労働時間、短く少ない休日、取れない有給休暇などなど。こうした中で会の活動は日帰りハイキングから始まり、働く人たちの運動の発展とともに労働環境は徐々に改善し同時に山行の幅を広げ技術的にも高まって行きました。  
 現在の働く人を取り巻く環境は1990年代はじめまでに改善されて行った労働条件が逆に悪化へと転換し今日、非正規雇用の勤労者は日本の勤労者全体の40%を超えその内70%が年収200万円以下のワーキング・プアと呼ばれる極めて厳しい労働、生活環境下に置かれています。
 今日、働く人たちはある意味で格差と分断のなかに置かれていると言えます。賃金も休暇も、労働日や労働時間にも会員間の違いが広がっており、当然未組織の登山愛好者も同じ状態にあります。
  こうした状態は登山の形態にも変化をもたらし、勤労者が中心の山岳会では会として集団で取り組む山行が出来難くなり、個人山行をも取り組み難くなっています。
 今各地の山で見かける登山者の多くは、ツアー登山の参加者であったり、手軽に入手できる多くの情報によって容易に山に来る事が出来るようになった個人です。 中高年登山者、未組織登山者の増加に伴い基礎知識、基礎技術の未熟や高齢に起因する事故も多発しています。
  ここにどう向き合い安全な登山の実践と発展に取り組むか、私たち中津川労山復興への可能性はここにあるのではないでしょうか。
 会の目指す所は、会則にある「安全で楽しく体力や経験に応じた登山を行う」そして「登 山を働く者全体の体育文化として育てる」これを2本柱に位置け、活動のなかで発展させて行くことです。

 2017年度は2年後の創立50周年をめざし、夢を持って会活動に取り組もう。
 1・50周年を記念して皆で取りくめる国内と海外での登山目標をこの総会で明確にしよう。
 2・中津川市に位置する標高1,000m以上の山27座の全山登山に皆で取りくもう。
 3・現会員も、新たに迎える会員にも登山を安全に楽しみ発展させていく為の学習、実技講習に計画的
   に取り組もう。
 4・学習活動の一部を一般も対象にした講座の形にして会との接点を増やし、会員拡大を進めるととも
   に安全登山の啓蒙に取り組もう。
 5・恵那山の安全や自然保護に関わる活動に今年も皆で取り組もう。
 6・山行報告文書の定型化と提出の徹底を図り「機関紙恵那山」の復刊を目指そう。
 7・中津川労山の山行スタイル「皆で登り事故なく皆で下山する」を常に実践しよう。
 8・中津川周辺の“山を楽しむ文化”が市民に定着しているとは言い難い状態から幅広い市民が近くの山
  で安全に登山を楽しむ条件つくりにも取り組もう。
 9・そのほか会員の創意工夫を取り入れた活動を展開しよう。                                                           2017年2月吉日

ごあんないリンクしています。

ブログ
会のブログです。山以外も掲載中です。
例会報告
運営委員会、リーダー会、例会の会の会議の報告です。過去の内容もあり。

news新着情報

2017年02月26日
総会終わる!!
第48回の総会が終わりました
 50周年に向けての活発な意見が出ました。
 詳しくはここをクリックしてください。
2017年02月14日
総会決定
2月26日(日)13:00 中津川労山 第48回定期総会
 場所 中津川市中央公民館4ー2会議室(図書館の上)
 詳しくは上記例会報告を確認してください。
2017年02月11日
総会間近となりました。
50周年に向けての総会を開催します。
 今年は総会の場所が例年と違います。詳しくは上記例会報告を確認してく ださい。
2017年02月04日
節分も終わり、総会の時期が来ました。
今年の総会は50周年に向けた総会となります。
 また今年は総会の場所が例年と違います。詳しくは上記例会報告を確認してく ださい。
2017年01月18日
今年も動き出しました。
今年も、魅力的な山行が始まりました。 ブログも好調です。
2017年01月02日
あましておめでとうございます。
今年も、魅力的な山登りをしましょう。
2016年12月20日
今年の例会を終わります。 
本年最終の例会を終わりました。
 来年も50周年に向けて頑張りましょう。   総会は2月26日です。   
2016年11月20日
恵那山山頂小屋 冬支度をしました。 
雨戸をしめて小屋を掃除しました。
 小屋の中は暗くなりましたが鍵はいつでも空いています。       
 ご自由にお使いください。        
2016年9月10日-11日
恵那山山頂小屋 ペンキ塗り 
雨天のためなかなかできなかったペンキ塗りをしました。
2016年6月5日
クリーンハイク iN 富士見台 
雨天のため富士見台清掃登山は、中止します。残念!!
2016年5月17日
岐阜県県連主催 統一部会と講習会
2016年5月3日-4日
春山合宿 天候が悪く、事故が多発しています。 行き先変更しました。

募集一般山行登山の募集をしています。

2017年02月11日
2017年度の計画中です       
いましばらくお待ちください。


ひとことおもったこと

2017年の冬山 Part2
2月になり局地的に大雪となっています。現地の状況を事前に把握して行動してください。 凍結や積雪等で滑落事故が起きています 慎重な行動を!!
2017年の冬山
天候が安定しました。ただ極端に積雪が少ないです、3ヶ月天気予報も昨年度同様ですが気温がかなり高いです。落石に注意しながら安心安全の登山を行う ために天候と自分の体力を考え行動しましょう。 自分の足で歩いて登り自分 の足で歩いて無事に帰ることが最大の安全登山です。
今年の秋山
平年より雨が多く、晴れ間がなく9月は太陽をじっくり望めた日が4日間と非常に 少なかったです。山行もキャンセルが続き残念でした。恵那山の紅葉はもうすぐ終わりです。
 

information

岐阜県中津川勤労者山岳会

〒508
岐阜県中津川市西宮町2-13
毎週火曜日 19:30より

メールでの問い合わせの
のみとなりました。
enasan_tozan@nwac2014.jp